こんにちは!

パーソナルスタイリスト・ファッションアドバイザーsakiです!
ブログをご覧頂きありがとうございます!

自己紹介はこちら☆

パーソナルスタイリストスクール主催の発表会にて
!!!投票数1位!!!
ベストスタイリング賞】を受賞しました!!!
更に詳しくはこちら・・・
 
パーソナルスタイリスト って何?の方はこちら☆


どうぞ宜しくお願いします。



まだまだ知りたい!リアルな意見!
0f6591c11f47db549022d3451009ee3a_s






前回の記事でファッション情報についてのアンケートとリアルな皆さんの声を聞けてとても嬉しかったです!
本当にありがとうございました。



まだまだリアルな意見が聞きたい私!
ワーママA様とファッションについてあれこれお話をさせていただきました。

A様からの率直な意見!
とても参考になりました!





興味の問題?



saki「情報を積極的にとっていく人と取らない人、興味の問題だと思いますか??」

A様
→「ファッションに興味がなくて雑誌を読まないのはもちろんですが、自分にぴったりくる雑誌がない、というのもあるかもしれないなと思いました。

JKがセブンティーン読むのは、ある程度みんながしたい価値観やファッションが似ててそれのお手本がほしいから。

でも30代ともなると、ライフスタイルの違いが顕著になるし自分ができてくる
総合的に「合う」ファッション雑誌ってなかなかない。

かと言って忙しいのもあって何冊も読む暇もない。とかでしょうか。」




やはり大きく影響してくるのはライフスタイルの細分化

私世代(35才前後)の方々に共感していただけると嬉しいのですが、私たちの世代って【見本】みたいな人いたんですよね。


芸能人だとアムラーこと【安室奈美恵】
シノラー【篠原ともえ】
そして【浜崎あゆみ】もファッションリーダーとして多くのスタイリングを流行らせてきました。


一般の方も【カリスマ】と呼ばれる人が出てきて、カリスマ美容師を筆頭に、カリスマ販売員、なんでもカリスマってつけちゃってた時代w


でも「どうせ髪切ってもらうならカリスマ美容師に
せっかく服選んでもらうならカリスマ販売員に
というように、みんなが目指す方向、憧れというのがあったように感じます。


ですが、今は顕著にそういう存在の人はいない(いても人による)かな、と感じます。



10人いれば10人のライフスタイルがあり、全員バラバラと言っても過言では無いですよね。


そんな中で飛び抜けて
「これ読んでれば絶対大丈夫!」みたいなばっちり合う雑誌や媒体(ブログ)などが存在しない、というのは当たり前のことなのかもしれないですね。





アドバイザーは必要?


saki「教えてくれる人、アドバイスは定期的に欲しいですか?
メルマガのようなもので定期的にくるのも面白いと思いますか?」


A様
→「私は自分で好きな服を探して着たいので、実はそんなにアドバイスがほしいという感じはないです。

ただ、忙しいので「今シーズンはこんなイメージの服を着たいな〜」と思っているところに、「このショップのこれがいいです!」と客観的な立場で(宣伝でなく)おすすめが多いものはつい読みたくなります。

sakiさんの先日のレギンスの記事みたいな感じです。

レギンス気になるけどどこの店の何を買ったらいいか迷う、ってな時に誰でも買える価格のものを中立の立場でおすすめがある。

そのあとに着用画像とか、こんなワンピと合わせるのがいいと思うとか、すごく参考になりました。

<関連記事>
レギンスが今再熱してるって知ってますか?!今秋は絶対GETするべし!
レギンス買いました!ママファッションにも絶対使える!
ワンピースと合わせて線は出ない?実際着て検証してみた!


sakiさんのブログ以外だと、元Domaniメイツの日比理子さんのブログが大好きで愛読しています。
彼女のブログもそれがうまいです。

ユニクロのこれ優秀この色合わせでこういうバランスで着ると今年らしい」とわかりやすいアンサーがあります。



メルマガは忙しくて(多忙アピール多くてすみません、でも本音のところです)読む暇がないし、自分の読みたいタイミングで読めるブログが私は好きです。

インスタやWEAR好きな方もそれかなと思います。」






A様含め、私のツイッターのフォロワーさんはお仕事しながら育児をされている方が多いです。
なので、「忙しい」「自分のタイミングで」「気楽にというのはとても大事なキーワードですよね。


アドバイザーの必要性というのは人によって違うのかもしれませんが、忙しい女性の方こそ「気軽に」「わかりやすいアンサー」をもって教えてくれる人、というのがいると、それこそ時短になるのかな、と思います。


私も2人の幼児(1人は0才)を抱えていますが、やはり圧倒的に自分の時間がないですよね。
ネットを見るのでさえ、時間を取れないことなんてざらだったり。

そんな忙しい中、ゆっくり自分の服を見る時間が取れている方、どのくらいいらっしゃるんだろう?

それでなくてもショッピングは試着含め多くの時間を使いますよね。
やみくもに探しても結局見つからなかったり。。

「これでいいや!!」と決めたものが結局タンスのこやしになることなんてあるあるなのではないでしょうか。



まさに、そのちょっとした悩みにsaki は答えていきたいと考えています。




こうしてありがたい事に、皆さんから細かいご意見をいただければそれだけ「どうすれば皆さんに喜んでもらえるサービスが出来るのか」というのが考えることが出来ます。

毎日の貴重な時間の中で、少しでも手助けになるようなスタイリストになれるように考えていきたいと思います。



これからもどうぞよろしくお願いいたします。


saki

<<服に興味の無いご主人の診断&ショッピング同行しました!>>
・旦那が服に興味がない!!スタイリングをお願いします!!
・診断結果を夫婦で話し合うとお互いのことがもっとわかり合えた☆
・【前編】一緒に買い物に着いてきて!実際に選んで欲しい!ファッション同行依頼
・【後編】一緒に買い物についてきて!実際に選んで欲しい!(試着〜決定まで)

<<コーディネートおすすめ記事>>
・暑い夏こそ小物力!オシャレにスッキリ!ヘアバンド☆
・ヘアバンドの付け方は?前髪あげてOK?!オシャレに見せるこコツはこれ!
・小物を取り入れるのは簡単!まずは手元から始めてみよう!
・ママの公園ファッションは?カジュアルって難しい!?!
・自転車の通勤服どうすればいい? ついつい同じ格好になりがち!
・→自転車通勤ファッション相談者様より嬉しい感想いただきました!
・自転車通勤の時のお悩み解消?!雨の日も安心!
・旦那様と浅草デート☆顔パーツ診断の結果をもとにコーディネート  
・服の新作はいつ買えばいいの?失敗しない方法は?

<<こちらもおすすめ☆>>
・パーソナルスタイリスト ってどんな仕事?
・自分に似合う色知ってますか?
・パーソナルカラーってどんなことするの?
・パーソナルカラーの診断は何を見て判断してるの?

ちょっとしたファッションネタはこちらから☆